ABOUT

irodoriについて

ABOUT

irodoriについて

駄菓子屋irodoriは駄菓子屋×こどもの居場所をコンセプトに大学生が運営する駄菓子屋さんです。従来の駄菓子屋さんが持つ、 親しみやすいレトロな特徴に加え、買った駄菓子をそのまま食べることができる飲食スペースや、こどもたちが集まって宿題を取り組んだり、団欒を楽しむことが出来る様な フリースペースを兼ね揃えたみんなの居場所です。(※現在は感染症防止対策のため店内での飲食はご遠慮いただいております。)

DAGASHI-SHOP

駄菓子売り場

irodoriってどんな駄菓子屋さん?

足立区西新井の関三通り商店街に面するirodoriの店頭は駄菓子売り場になっています。

irodoriでは学生ボランティアのアイデアやこどもたちの声をもとに100種類以上の駄菓子を販売しています。

放課後にお友達とおこづかいを握りしめて来てくれるこどもたちもいれば、学童や習い事帰りに保護者の方と一緒に来てくれる方、休日に家族で遊びに来てくれる方などこどもから大人までたくさんの方にご来店いただいています。

スタッフとお話しながら駄菓子を一緒に選んだり、通りすがりに挨拶を交わしたり、昔ながらのあたたかい駄菓子屋の雰囲気を楽しむことができます。

FREESPACE

フリースペース

フリースペースとは?

irodoriの最大の特徴はお店の奥にあるフリースペースです。このフリースペースは地域のこどもたちの居場所となっています。

例えば、友達同士で黒板に絵を書いたり、ひとりで漫画に読みふけったり、大学生と混じって本気のジェンガ対決をしたり、大学生に学校での出来事を話してみたり、、
フリースペースでは、様々な選択肢があり、こどもたちは自由にそれらを選択することができます。

また、このフリースペースはこどもたちだけの居場所ではなく、中高生・保護者の方々など様々な年代の方の居場所や交流の場所にもなっています。

FACILITY

設備・おもちゃ

  • irodoriには地域の方に寄贈いただいた漫画がたくさんあります。大人気のONE PIECEや鬼滅の刃も全巻そろっています!

  • ボードゲームやカードゲームも大充実!大学生ボランティアやirodori内で出会ったこどもたちも一緒に毎日いろんなゲームで盛り上がっています。

  • フリースペース右側の壁は一面黒板になっています。黒板は自由に利用可能でたくさんの人が絵を描いて楽しんでいます。

  • 机と椅子もあるので勉強もできます。放課後に宿題を持ってきて終わったら遊ぶなんてこともできます。必要に応じて大学生ボランティアもサポートできます。